150万円まで働ける職場とは?

扶養に入ってる主婦がたくさんいる中で、働いて子育てをしている主婦もたくさんいる中で来年より103万円から150万円に年収が引き上げられるようになり嬉しくなった反面、大きい企業にしかそれが当てはまらないのを聞いた時にはショックを受けました。貧乏人はバカを見る。従業員数が少ない会社で働いてる私にはそれが適用されません。夫の年収も300万円に届かないのに少子化だと言い子供もたくさん産みましょう、と政治家の方々はおっしゃいます。小さい会社でも毎日働いてるのは同じ。物価によって、住んでる県によって最低賃金が違ったり、児童手当が違ったり、保育園制度が違ったり。同じことをして同じように生活しているのにそれはおかしな話だと思います。高齢者が増え、私達は年金をもらえるのかでさえも不安なのに。30代後半ですが、子供をもう一人産んで育てたい気持ちはあります。しかし子育てに掛かるお金を考えたら少し不安があり躊躇してしまいます。住んでる県は2人目までは少し児童手当が安く、3人目からは5000円も違います。3人産むのは30代後半になるとあと2人となると年齢と先々を考えたら、子供2人でも充分ではないのかと考えます。児童手当を頂けるだけでも嬉しいのですが、県によって制度が違うのがもう少し少子化を考えるならば一律にならないものかと思う気持ちもあります。プロミス 審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です