身近に低コストで食材が手に入る環境があればそれを趣味に

人生の最大の楽しみとは言え、ただでさえお金の掛かり易い趣味活動ですから、それを長く続けていきたいならいっその事日々の生活にも役立つジャンルを選ぶ、というのも生活費を節約するのに大きな力となってくれる筈。
私は元々庭での野菜作りや釣りが大好きで現在でも親しんでいるのですが、考えてみればそれらの趣味でかなり食費が節約出来たとも思っています。
もちろんその手段に対し高級な用具を始め、必要以上にお金を掛けてしまえばコストカットの意味はありません。あくまで趣味ですからその調整が一番辛いところなのですが、高価な道具はあくまで手段や過程を便利にする為のもの、安い用具でも工夫次第で十分満足ゆく結果が出せると自分を納得させる事により、現在では安い用具を使っていてもそれ程大きな不満は無くなったのです。
1万円そこそこの入門者用の釣り用具でさえ、上手く利用すれば晩のおかずに十分過ぎる程の数のアジやイワシを釣る事が出来ますし、自宅の廃材を使って棚を作ればお金を掛けずにキュウリ等の野菜を作る事が出来ます。プロミス 審査
また身近にこうした役立つ趣味を楽しめるフィールドがあると更に便利。それらを楽しむ為にわざわざ電車やマイカーで遠出する必要も無く、更にお金を浮かす事が出来ます。自分の身近にこうした低コストで食材が手に入る環境があるなら、積極的に活用してみるのはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です