米アマゾンがホームレス用宿舎施設を提供というニュースを見て

アメリカのアマゾンがホームレス用宿舎施設を提供したニュースを見て、非常に良いことだと感じました。

私はさまざまな理由でホームレスになってしまう人たちを救援していくための活動はとても大切なことだと感じています。

日本は災害大国で、いつ自分が災害に遭い、住む場所を失ってしまうかもしれません。

日本の場合は学校などの公共施設や仮設住宅、さらに復興住宅など、国や自治体が支援してくれています。

しかし、国を追われた人たちや、さまざま紛争に遭ってしまう場合や、仕事を失い同時に住む所もなくなってしまう人たちなどの一時的な住まいの提供は、やはり民間の大きな力が必要なのかもしれません。

余裕のある人たちが住む所もない余裕のない人たちを助けるボランティア精神はとても大切なことです。

また、さまざまなボランティア活動を通じて、助けている人たちも救われている部分は大きいのではないかと思います。

多くの国で経済格差が問題となっています。

ごく一部の富裕層だけにお金が集まる仕組みではなく、経済的に辛い立場にある人たちにも温かい手を差し伸べてあげたいものです。

ホームレスの状態はたまたま今その状況にあるだけで、今後もずっとそうだとは限りません。

むしろ変わっていくと思ったほうが自然ですし、大変な時期をみんなで助け合う仕組みは必要だと感じました。カードローン 比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です