わたしの実践する簡単な節約方法

だれにでも、予想外の急な出費というものはあるものです。付き合いやお祝い、お葬式、医療費など、毎月の生活費とは別に必要になることがあります。無駄なお金を使ってしまわないために、銀行の口座をいくつか作っておいて使い分けするようにしています。給料が振り込まれる口座、貯蓄口座、生活費を引き落とす口座、何かあったときのための口座などです。何かあったときのための口座には毎月、お給料が振り込まれたら、少額ですが送金するようにしています。その口座からは急な出費でお金がいるとき以外は、絶対におろさないようにしています。毎月、貯蓄のためのお金も含めて、生活していくのに必要な分をまず、お給料から取り分け残りのお金で、生活するには必ず必要というわけではないが、自分が欲しいとおもうものを買うようにしています。それぞれ、取り分けたお金の範囲で必ず、収まるように心がけています。食費に関しては、日持ちするものは安いときにまとめ買いしたり、野菜などは下処理をして小分けして、冷凍保存するなどして節約するようにしています。キャベツなどの野菜が高いときは、もやしやきのこなど、比較的安い食材、やさいでカサ増しして料理をボリュームアップさせたりしています。三井住友銀行カードローン 審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です